NEWS

FASHION
| 1 |2 |3 |

Capaf

26 Feb 2019

1946年創業のフィレンツェの老舗バッグブランド「Capaf(カパフ)」の新作が揃いました。
上質な素材感とあたたかみのある高級感により、永く愛着を持っていただけるバッグです。

¥37,000~(+税)

RITA MERLINI

28 Jan 2019

伝統的で普遍的な技術と素材でつくりあげる洗練された気品あるスタイルのバッグ「RITA MERLINI(リタ メルリーニ)」。
木の樹皮から抽出される染色技術により、革にあたたかみや香り、柔らかさと強度を与え、年を経てよりシックな雰囲気を醸し出していきます。新しい季節に向けての装いのスタートに。

バッグ ¥63,000~(+税)

JEAN_NERET

28 Jan 2019

トラディショナルなアイテムに宿る、洗練されたミニマル。
「JEAN_NERET(ジャン・ヌレ)」はデザイナー、バイヤー、ディレクター、グラフィックデザイナーといった、さまざまな経験と才能が集まったデザインユニットがつくりあげています。

¥14,000~(+税)

MOEBE

28 Jan 2019

「MOEBE(ムーベ)」は建築家と家具職人が2014年に創業したプロダクトブランド。
普遍の形ともいえる“額縁”を、これまでにない観点から捉え直しデザインされたフレームは代表的なアイテムです。緻密な構造とミニマリズムを追求し、新たな機能性をもつアイテムは、より良いライフスタイルを創るうえでの可能性を広げてくれます。

¥4,000~¥12,000(+税)

MIMA

06 Nov 2018

ラテン語で「女優」を意味する“Mima”(ミマ)はコートを提案するブランド。
コートを羽織るだけで女優のように。その名も「女優コート」。
女優がさまざまな役柄に適応していくように、このコートはリラックスした雰囲気でドレスダウンするのも、フォーマルにドレスアップするのも、着る人のスタイリングによって自由自在のイメージを完成させます。計算し尽くされたショルダーラインは、年齢を選ばずどんな体型にも合うパターンになっています。首すじを美しく魅せる特徴的な襟のシルエットは着物に合わせてもスタイリッシュに。かつて、Diorニュールック時代に旋風が起きたように、Mimaはコートの世界に新しい可能性を提案します。

¥140,000~(+税)

Johnstons

10 Oct 2018

1797年にスコットランド北東部のエルガンで創業した“Johnstons”(ジョンストンズ)。
染色、紡績、織りといった原毛から製品までの全工程を自社工場で行なっています。現在はそれぞれの制作工程を別々の工場で仕上げることが多いなか、その丁寧な一貫生産のこだわりが、光沢のある、なめらかで暖かい上質なカシミアストールを作りだしています。2018AWコレクションはビビッドなソリッドカラーや新しいチェック柄がトラディショナルなテイストにポップな新しさを加えています。

マフラー/ストール ¥20,000~(+税)

TEIXIDORS

10 Oct 2018

1983年にスペインで設立された“TEIXIDORS”(テキシドルス)。
高品質な天然素材と古典的な羊毛織機を使い、完全に手作業のプロセスでストールからクッションカバー、スローなどのアイテムを作りだしています。障害のある方の経済的自立支援を目指すプロジェクトにも取り組み、生産過程において繊細で独創的な作業を担うことにより、タイムレスなデザイン、ハンドクラフトと厳選された素材が融合し、長く愛着をもって使い続けられる逸品となっています。

スロー ¥47,000(+税)

amanti

12 Sep 2018

伝統的なデザインとユニークな素材を融合させ、タイムレスで洗練されたスタイルを創る“amanti(アマンティ)”。
トラディショナルなツイードのウェアで霧のカントリーサイドを散歩するエリザベス女王のプライベートポートレートにインスパイアされた秋冬のコレクション。
森の静穏な風景と穏やかな心情が写しとられたようなチェックが、なめらかなスネークスキンにプリントされ、独特のコンビネーションをつくりだしています。

¥125,000~(+税)

MIND THE HAT

11 May 2018

“いくつになってもキャップを被る 
そんな美しくユーモアをもつすべての女性へ”
というデザイナー村上真冬のメッセージが込められたキュートな帽子
「MIND THE HAT(マインド・ザ・ハット)」。
クラウンやプラムのフォルムや、ちょっとしたディテールが
コケティッシュで、これを被ってどこに出かけよう!
と思わずワクワクしてしまうコレクションです。

¥18,000~¥32,000(+税)

TOINO ABEL

11 May 2018

ポルトガルで昔から作られてきた伝統的なバスケットに、
レザーなどのアクセントを加え、現代的なデザインにアレンジした
「TOINO ABEL(トイノ・アベル)」 。
ブルーとブラックのリボンに合わせ、レザーストラップをブラックに
別注したことで全体的な印象が引き締まり、カジュアルなバスケットが、
都会的でエレガントな雰囲気になっています。

¥19,000(+税)

| 1 |2 |3 |